2020年07月21日

大相撲7月場所

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
大相撲7月場所が始まった。
本来なら名古屋場所のところ、今年はCOVID19の流行で、止むを得ず東京開催となったようだ。東京都には、第二波が来ているという観測があるものの、東京開催なら力士の移動も少なくて済み、より安全との判断なのだろう。入場者数も制限しているようで、テレビ中継でも空席が目立つ。
新型コロナウィルスは、感染しても健康な人の場合、あまり重篤化しないとの印象の有る反面、疾病の保有者には致命的となることもまた事実なようだ。4月にはタレントの志村さんや岡江さんが、不幸にも亡くなられたが、志村さんも岡江さんも抗がん剤の世話になっていたという事実もある。お相撲さんの場合、糖尿病の疾病率が一般より高く、感染すれば重篤化しやすい危険性があるのかもしれない。
そんな中、少しだけ嬉しいのは、元大関の照ノ富士が二年半ぶりに幕の内に戻ってきて、元気な姿を見せている点であろうか。新聞情報によれば、5年前の新大関だったそうで、
「もうそんなになるのかうに?」
と、本音で驚かされる。あの頃は、横綱白鵬に対抗できるのは照ノ富士だけと、ひそかに応援していた。ただいかんせん250s程の体重で、素人ながら
「膝が持つかなぁ?小錦関みたいにならなければ良いのになぁ。」
と心配していた。
いや実際膝の故障で序の口まで落っこちてしまい、二年半をかけて戻ってきた。これまた新聞情報によれば、糖尿病の持病もあるとのことながら、好漢照ノ富士の活躍を期待したい。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題