2020年07月31日

文月晦日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
文月晦日
今日近畿でも梅雨が明けたそうだ。
例年より10日遅れだという。それでも梅雨が明けたからまだ良い。
古い記憶ながら1980年代、私が愛知県岡崎市に住んでいたころ、一向に梅雨の開けない年があった。気象庁の記録によれば、それは1982年で
「東海地方の梅雨明けは7月31日」
とあったが、8月中も雨天の日が多かった。
実際その年の日照時間の統計もやはり短い。
今年の8月の日本はどうなるんだろう。
そもそも、あの頃はまだ自分自身が大気電気学者になろうなんぞといった強い自覚はなかった。随分と気持ち的には傾きかけてはいたけれど、空電研究所に採用してもらったのは、人工雑音EMCの研究者としてであったから・・・。ただそれからすぐに、北陸やノルゥェーの野外観測に参加するようになり、1985年には一年間スゥェーデンに留学するなどして大気電気学者を目指すことになった。そして私自身の背中をより一層強く推すことになったのは、85年パリでのICOLSEという国際会議での経験である。そしてそのことは何度かこのブログにも紹介してある筈である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白