2020年08月05日

明日は原爆忌

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今年もまた、原爆忌が近づいてきた。
そして今年もまた我が国総理は、核兵器廃絶を主張しないのだろうなぁ。
「それなら記念式典に出席しなければ良いのに!」
とこの爺は思う。
そんなことを考えていたら防衛大臣が、敵基地をも攻撃できるようにしなければ、なんぞと空恐ろしいことを言い出している。太平洋戦争を引き起こした我が国の反省のもと、国際間の紛争には武力を使わないと誓った、あの決意はもはや風前の灯火なのだろうか。
それもこれも、やたらと武器をアメリカ合衆国から購入するためか?
アメリカ合衆国に媚び、追随することが我が国の平和を担保するのか?
こんなことを書くと
「理想論を主張してもつまらない。中国やロシアがせめて来たらどうする?」
と、未だにイデオロギーに凝り固まった大人どもがいる。
この爺も本質的には共産主義を良しとはしないし、共産主義が長い目で機能しないことは歴史が証明したというのが理解である。それに自分の主張ができないような社会には、住みたくはない。とはいえ、アメリカ合衆国と縁を切ったからと言って、今すぐに中国やロシアはせめては来ないだろう。
こう書くと、「理想論者」とレッテルを貼られるんだろうなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張