2020年08月06日

饅頭怖い

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
広島原爆忌
昨日の天声人語氏で知ったのだが、落語の「饅頭怖い」の元ネタは中国の古い笑い話にあるのだそうだ。そして天声人語氏は、日本人は外国の文化、習慣、食物その他諸々をいとも容易く自分達固有の文化、習慣、食物等々に変えてしまうとも続けていた。ラーメンがその例として挙げられていたが、私なりに考えるなら、室町後期から安土桃山頃にかけての天ぷら、明治になってからだとすき焼き、そういえばクリスマスなんぞも、いい例なんだろう。こういった文化・文明の同化は、何も日本人に限ったことではないだろうけれど、ある意味日本人は自分たちを主張するという面で、他の民族よりも若干弱い面があるような気がする。
「太平洋の向こうには、Baseballとは違った野球というスポーツがある。」
と、かつて大リーグの有名な監督だったか選手だったかが、言ったという記事を読んだ覚えもある。これなども、もう一つの例なんだろう。
だからという分けでもないのだろうが、日本人は創造性より真似が上手と、かつては酷評されていた。
しかしと天邪鬼の爺は考える。
今から千年以上も前に、源氏物語や枕草子が創られていたというのも事実で、
「物まね上手な国民性」
と揶揄されて、卑下などする必要は決してない信じている。はてさて
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張