2020年09月03日

禅譲を許すんか?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
何日か前の「天声人語」に、川端康成と今東光の事が載っとった。
二人は仲良しで、今東光が参議院議員に立候補したとき、川端康成が事務局長やったちゅう話や。そんな話もあったなぁと思い出したら、水間観音の騒動も思い出した。この爺がまだ中学生やった頃の話や。
水間観音は比叡山延暦寺の天台宗のお寺で、そこから今東光が貫主に派遣されて来たんや。せやけど、水間観音は「寺座」ちゅうんかな、檀家の何人かが水間漢音を完全支配しとって、総本山延暦寺の意向が及ばへんね。せやから多分今東光は改革したかったんやろうなぁ。
水間漢音は、中学校から家に帰る途中にあるんやけど、
「家に帰るときは、水間観音の境内に入らないように!」
ちゅう注意された記憶がある。今でいう反社会勢力の連中も巻き込んだ騒動になったんや。あの頃は警察も出てたんちゃうかな。この爺は中学生ややったから、現場はよう見て無いけど、多分立ち回りもあったんやろう。
ついでにいうと、水間観音の寺座支配は、たぶん今でも続いてる筈で、今東光は貫主として一石を投じただけで、改革はでけんかった。何ちゅうても寺座は世襲制度で禅譲制度が確立してて、どっかの国の政治構造とも似てるような気がするもんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張