2020年09月18日

桜を見る会中止決定

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
新しい内閣が発足したで。
ほんで驚いたんは、「桜を見る会」中止の決定や。
いの一番で中止にして、蒸し返されんようしてんちゃうんか。
つまりや、前の総理大臣の大盤振る舞いちゅうか、私物化ちゅうかで、物議を醸しだしたんに蓋をするちゅうことなんやないか。
それにしてもおかしな話や。そもそも「桜を見る会」ちゅうのは、一般大衆の日頃の頑張りを、総理大臣が慰労したり顕彰したりするんが本来の目的で、政治家センセイが自分の名前を売るためのもんちゃう筈やでぇ。せやから中止する必要なんかない筈や。せやのに中止するちゅうんは、前の総理大臣の「桜を見る会」の問題が蒸し返されるのに対しての予防線としか考えられへん。
話変わるけど、新しい内閣の支持率が、異常に高いんや。苦労しはって上りつめたちゅう話に一般大衆は、共感覚えるんかもしれへん、。せやけど、ほんまのところ新しい総理大臣は、前総理大臣にひたすら忠誠尽くして、守りはった。その論功行賞もあって、上り詰めはったんやろうけど、それを分かったうえで高い支持率なんかなぁ。
アメリカの大統領やその奥方、政治を私物化してちゅう非難もあるようや。日本の指導者も御同様やと、この爺は考えてるんやけど、一般大衆の多くはそうは考えへんらしいなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題