2020年11月04日

日の出前の雷雨

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今朝の日の出前、まどろんでいたらいきなり来た。
いやはや、すごい雷鳴である。
まどろみの中で、雷鳴の直前、網膜にまばゆさを感じたというのは、錯覚かもしれないが、それでもはっきりと覚醒した。あとはお定まりの、電光、雷鳴、篠突く雨。
「もう一時間寝ていたかったのに!」
と言うのが本音ながら、熱帯の雷雨・スコールである。
寝室のカーテンをあければ、雨粒が窓をたたき続けている。
通りの街灯が雨の中、いつもよりキラキラして見える。
例によって臆病者のアリスは、私にへばりついてじっとしている。
寝返りを打っても離れると、アリスはにじり寄ってくる。
いやはや、日の出前の雷雨は、大いに迷惑であるが、こればかりはお天道様次第だからいかんともし難い。
しばらくしやり過ごしていたら、雷鳴も間遠になり、アリスも寝いった風で、私はやむをえ宇ベッドから這い出して、インターネットで朝刊を読む。
今朝一番御記事は、なんといってもアメリカ合衆国の大統領選挙。
選挙前の下馬評とは異なり、何やらドナルドトランプの勢いがよさそうである。
あのばかばかしいアメリカ合衆国を、もう四年と考えればいやになるが、アメリカ人の選択だからどうしようもない。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活