2020年11月06日

大統領選挙

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アメリカの大統領選挙、なかなか決着せぇへんな。マスコミ報道のニュースを丸ごと認めるとしたら、今の大統領のドナルド・トランプさん、今までもめちゃくちゃやったし、今も
「開票は差し止める。私は勝った!」
ちゅうて、まるで幼稚園児みたいなこと言うてる。
まぁ、そんな人を四年前に大統領に選んだ国やから、今の混乱も驚くにはあたらへんけど。
わいは国粋主義者ちゃうから、誤解してもらいとうは無いんやけど、そんなアメリカ合衆国を、同盟国やちゅうて媚び売ってる政治家のセンセイ達、
「真面目に考えてんのかいな!」
ちゅうて疑いとうなるで。
随分前に書いたんやけど、1960年代やったかな、読売巨人軍が春のキャンプをアメリカでやったときのこっちゃ。確か広岡選手が経験したことやった思うけど、朝グラウンドに一番乗りして練習してたら、しばらくしてやってきたアメリカ人の選手に
「戦勝国はどっちだ!敗戦国の選手が、戦勝国の選手より先にグラウンドにはるな!」
ちゅうて怒鳴られたちゅう記事読んだことあるんや。ほんでわいも20年ほど前に、もうちょっとソフトやったけど似たような経験したことあるんや。
この考えは、アメリカ人の心の底にずっと流れてる、ある種の差別主義やとわいは理解してる。せやから今は、対中国、対ロシア、対北朝鮮ちゅういみで、日米同盟ちゅうて形の上では仲よう振舞ってるけど、ここ一番ってなったら、きっちり切り捨てに来よるんちゃうかちゅうんが、ワイの理解や。
本質的に、有色人種を劣等やとみなしてる部分が、あの人らにはあるもん。個人的な付き合いでは、そんな雰囲気見せへんけど、国対国の話になったら、あの人らは譲らへんで。何ちゅうてもいまだに、広島と長崎への核攻撃が正しかったちゅいよるもんなぁ!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題