2021年01月28日

MRTの駅で

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポールのMRT 、日本でいう地下鉄である。
都心では地下を走り、郊外では高架の上を走るのは、日本と同様である。
ただ、シンガポールの各駅のエスカレータ、日本に比べて長い。東京の大江戸線は、一番深いとされていて、そのエスカレータは長いけれど、シンガポールのは平均あの長さであろうか?本当かどうかは知らないけれど、核戦争の際の地下シェルターを兼ねているといった、「都市伝説」めいた話も聞いたことがある。
私の利用するのは、「東西線」で、パシリスという東端に位置する地域に住んでいる。シンガポールにあっては、田舎ということになる。実際知り合いが訪ねてきて
「プロビンスですねぇ!」
と減らず口をたたいていたほど。ただシンガポールに来た7年半前に比べて、周りにはコンドミニアムが林立し、駅前の空き地が数年後には一大モールになるという噂もある。
私の利用するパシリス駅、当然高架駅なのだが、その再利用する長いエスカレータ、上りきるころに、手すりの下からカリカリと金属音が聞こえてくる。最初気付いたときには、あまり気にもならなかったけれど、一月ほど経った今でも変わらず聞こえてくる。毎度同じところで聞こえるので、その内金属疲労で緊急停止なんぞにはならないだろうなと、気を揉んでいる。長いエスカレータだけに、大惨事になりかねない。取り越し苦労にならなければ良いのだが。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活