2021年01月30日

一安堵

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の事である。
パシリス駅のエスカレータ、いつものように乗っていたら、二三日前まで気になった金属音、そう登り切った辺りで一月近く聞こえていたカリカリという金属音が、聞こえないことに気付いた。二日前に、このブログで大惨事にならなければなんて書いた途端の解消で、
「まさかシンガポール人が、日本語のこんなブログを読む筈もないだろうに!」
とちょっぴり、意外な気がした。まぁ偶然の一致なんだろう。
ただこのシンガポール、高温多湿といった気候ゆえか、はたまた利用者数が多いゆえか、エスカレータの故障が多い。このことは何年か前にも書いたと、記憶している。我が国日本も、高温多湿さでいえば、シンガポールに優るとも劣らないだろうに、私の知る限りメンテナンスや故障で利用できなかったというのをあまり見た記憶がない。週二日出かけているチョンバル、その駅の改札を出た後のエスカレータ、三か所に上り下りが次いであるのだが、年末には一か月以上も一か所の下りが故障修理だった。それが解消したら、今度はもう一か所の下りが最近二週間使用できない状態である。
そんな街だけに、パシリス駅のあのカリカリが故障前に解消したというのには、良い意味で驚いているのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活