2021年02月03日

緊急事態宣言延長

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日が、124年振りの2月2日の節分だったことを紹介した。
フェースブックに、京都の友人がやはりそのことを紹介していて、ついでに京都大学誕生の年であるとも述べていた。
「まぁそんなことは偶然なんだろうし、無理に理由付けする必要もないけれど・・。」
といった注釈付きで。

さて本日の本題。
日本では緊急擬態宣言が、あと一か月間の延長と決まった。
それにしてもと思う。
ここシンガポールでは、確か昨年4月日本と同じころに、サーキットブレーカーと呼ぶ、いわば緊急事態宣言が出されて、レストランなどでの飲食禁止が実施され、七月だったかなー、フェーズ2ということで4名までの会食が解禁になった。その時でも対面での食事は同一家族以外は認められなかった。そして年末から年始にかけてフェーズ3となり、飲食は8名まで。レストランやフードコートでは、まだ対面での食事は許していない。そういえばロックダウンの始まった昨年四月には、公共交通機関(電車やバス)などの座席には隣り合って座らないようにと、座席にバツ印が貼られていたっけ。
まぁその甲斐あってか、市中感染は今日ではほとんどなく、空港検疫で陽性と出る場合がほとんどである。何度か書いているように、東京都とシンガポールの人口比で見るなら、例えば昨日の東京都の新規感染者数556名だから、何とシンガポールの100倍超ということになる。これは札幌、名古屋、大阪、福岡にも当てはまる筈で、
「シンガポールでできて、なぜにほんでできない!」
と、臍を噛む思いなのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題