2021年07月01日

2021年後半開始

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
文月朔日
ベトナムはカントーに駐在している友人が、昨日愉快なメッセージをLINEで送って来た。
「ベトナム・カントーでは、明日から7月です。」
思わずにっこりしてしまいそうな内容だけれど、彼には
「世界中どこでも、明日から7月1日だ!」
と、まぜっかえす気にはとてもなれない。
この友人週初めの月曜日には
「金曜まであとわずか、5日です。」
といった冗談も送って来ていた。
まぁ、天性の陽気さ、いや能天気とでもいおうか。
実はこの友人、私が60歳になる直前に知り合って、なんとなく馬があい、以来13年に及ぶ付き合いである。親友と言えるかどうかは判断の難しいところながら、私にとって間違いなく「一番新しい友人」である。一番新しいというのに、絆はそれなりに強いと、少なくとも私は理解している。
ただちょっと気になるのは、その友人、誰に対してもあんな調子なのか、はたまた相手を見てあんな調子なのかという点。
私は大阪人だけに、
「善さんには、少々の冗談は通じるぜ!」
とでも考えているのだろうか。
ただ生まれた国を長く離れて生活しているだけに、本質的に陽気でなければ、生活して行きにくいのも現実であろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活