2021年07月05日

大相撲名古屋場所

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本では、大相撲名古屋場所が初日を迎えた。
この場所で進退のかかる横綱白鵬は白星発進。
同じくこの場所が綱取りとなる照ノ富士も白星発進。
ところが、今場所の成績次第で大関復帰かと言われていた、関脇高安の取り組みが無い。
「不思議だなぁ、どうした?」
と、グーグル検索してみれば、ぎっくり腰で休場とあるではないか。
それも二日前のニュースで、いやはや好きな関取だけに、残念至極である。
一度は大関にはなったものの、確か膝か腰を痛めて陥落。
今場所に大関復帰をかけていただけに、本人が一番悔しいだろう。
さて白星発進の横綱白鵬、解説者の北の富士さんによれば
「組み止めて十分の筈なのに、えらく苦労ししましたね!」
ということらしく、素人目にも稽古不足や体力不足を感じさせる取り口だった。
大横綱の、引退が近づいているのかもしれない。
まさに、諸行無常の響きあり、といった感じは否めないところである。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題