2021年07月16日

新聞から二題

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
インターネット新聞で、バイオリン奏者の辻久子さんの訃報を読む。戦前から天才少女として活躍されたそうで、随分とご高齢。私はクラッシックファンでも、バイオリンファンでもないけれど、辻久子さんお名前だけは憶えている。確か1970年代の初め、ラジオのパーソナリティが、
「辻久子さんが、世界の名器ストラデバリオスを手に入れられました。」
と報じ、続けて
「購入されるのに、宝塚の自宅を売却されたそうです。」
と聞き、プロとはこんなものかと、強烈な印象を受けたからである。
残念ながら、辻さんの演奏は、聞いた記憶はないけれど。
合掌

もう一件は、イルカの欠伸。
大学院生が、二週間だか三週間だか観察を続け、
「イルカが水中で欠伸をするのを見つけた。」
という。生物行動学の著名な雑誌に掲載され、欠伸の定義が変わるかもと、付け加えられていた。
欠伸は従来、
「酸素不足の補うための動作で、眠くなった時など酸素を取り込んで覚醒する。」
と理解されていたのだから、水中での欠伸なら、肺呼吸のイルカには酸素の取り込みができる筈もない。
まぁ新聞記事は不正確なことも多いけれど、新発見ならおもしろい。
本当のところどうなんだろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題