2021年07月17日

祇園祭

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
京都では、祇園祭本番の日を迎えている。
本来なら、山鉾巡行の日である。
ただ残念ながら去年は、新型コロナウィルスの流行で、取りやめになった。
室町時代から続くという、京都人にとって最も大切な祭りの中止であった。
さて今年は鉾が出ているのだろうか?
インターネット新聞によれば、今年は山鉾の飾りつけのみで、やはり巡行は中止だそうな。
今年巡行取りやめでも山鉾を出したのは、文化継承が目的で、
「若い世代に、飾り付け含め諸々のしきたりを継承していかねばならない。」
からとある。
月並みながら、少子化がすすみ日本中でいわゆる「町の伝統行事」を続けていくことが容易でなくなっている。例えば大阪泉州岸和田のだんじり祭り、曳き手の減少が深刻とも聞く。愛弟子のMT君10月の村祭りは、万難を排してでも帰省して参加している。如何に伝統ある祇園祭でも、この種(若い人達の減少)の困難は御同様だろうから、仮に二年も三年も鉾を出さずにいたら、それこそ数年先にはと、悲観的にならざるを得ないのかもしれない。
ちなみに泉州岸和田のだんじり祭り、今年は無観客で実施と聞いている。
東京五輪も無観客開催、だんじり祭りも無観客開催。
新型コロナウィルス禍は、まだまだ続きそうだ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題