2021年07月25日

大会二日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日ブログの最後に、
「日本人の活躍は、同胞としてこの爺も嬉しいけれど。」
と書いた。
ただ時代遅れかも知れないけれど、例えば今日金メダルを獲得したスケートボード、本音で爺は違和感を感じる。柔道や水泳の金メダルのようには、
「よく頑張ったなぁ!」
と、素直には喜べない。まぁ近年のオリンピックは、もはやすっかりお金儲け主義に走っているらしいので、爺が喜びを感じる古典的な競技種目も、五十歩百歩なのかもしれないけれど・・・。
それでも大会前半の競技、水泳、体操、柔道、後半の陸上競技等は、やはりオリンピックの花であると、頑固なようながら思えてならない。
だから野球、ソフトボールなども少し違うなあといった感じだし、卓球、テニス、ゴルフに対しても同じような印象はぬぐえない。とはいえ、私自身野球狂を自認しているくらいだし、テレビでもスポーツ競技観戦は好きだから、これらの競技を否定しているのではなく、
「オリンピックの競技種目としてはなあ!」
と思えてならないのである。
頑固で保守的と言われれば、返す言葉はないけれど。
「古代ギリシャの競技種目に戻れ。」
なんぞとまでは、主張する気は毛頭ないことは、間違いのないところながら、スポンサーの点きやすい競技が、オリンピックにはびこり幅を利かせているに違いないとは、穿った見方に過ぎるだろうか。
余談ながら、今日また一名67歳のLINE友達が増えました。福井県在住の旧友です。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題