2021年09月01日

インド洋ダイポール

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
長月朔日
日本なら、今日はさしずめ二百十日といったところか。
さてシンガポール、この時期の今年は雨の日が多い。
現地の友人達は、口を揃えて
「こんなにこの時期雨の多いのは、変である!」
と仰る。そのうちの一人が
「この雨は、インド洋と関係していると、気象関係者が説明している。」
と、蘊蓄を語る。
「インド洋ダイポール。」と言われる現象で、エルニーニョ現象のインド洋版とでもいえばよいのだろうか。
実はこの「インド洋ダイポール」は、日本の気象学者が発見した。
210901 iod_jpnclm.png
上の図が、朝日新聞インターネット版から無断拝借した、インド洋ダイポールの説明図である。そしてこのダイポールが、日本の気象にも影響があるというから、地球は生きているとでも表現すればよいのだろうか。
とはいえ連日の雨で、シンガポールは毎日が涼しくしのぎやすいのは有り難い。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般