2021年09月05日

中山広場

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日曜日午後、近くのモール「中山広場」に出かける。
辛亥革命(1911年)の孫文の名を冠した広場である。
この地には当時から中華系の商人が多く住んでいた模様で、革命の資金調達も兼ねて来星したらしい。日本では大正デモクラシイーが盛り上がっていた時代で、現代の我々が考えている以上に、当時の人達は、日本人も中国人も往来が活発だったようだ。実際今日の神戸製鋼や日商岩井の礎となった鈴木商店が、シンガポールで活躍していたという小説(お家さん)もあったっけ。コロナ禍の今ではいささか難儀ながら、航空機なら日本シンガポールは10時間足らず、当時は船で10日近くもかかったろうにと、ついつい考えてしまう。ただ強い意志や気持ちあるいは情熱さえあれば、時間のかかるのは大した問題ではなかったのだろう。
210905 .jpg
ちなみに上はモールの中の、ホーカー(フードコート)である。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活