2021年09月14日

明るい話題

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
長く「低迷気味」の我が国にあって、若干なりとも明るい話題を提供してくれているのは、大リーグで活躍中の大谷選手。ベーブルース以来の二桁勝利に二桁本塁打。本塁打は44本既に打っているので、あと一勝に迫った勝ち星。先日は撃ち込まれて負け投手になったので、足踏みといったところであろうか。新聞情報によれば、シーズン終了までに登板のチャンスがあと三回あるそうだから、二桁勝ち星に届くに違いなかろうとは、贔屓の引き倒しかもしれないが、期待は大である。
次は、将棋の藤井聡太王位、棋聖、叡王。実は昨日豊島竜王に挑戦中であった叡王戦第五局。最終局の後先は振り駒で決めるらしいが、早指しの叡王戦で最終局に先手を得るとは、運も藤井さんの見方をしているような気がする。いずれにしても第五局に勝ち、これで三冠達成で、史上最年少の記録という。月が替われば、今度は竜王位を賭けて、これまた豊島さんに挑戦で、このままの勢いなら、年内四冠ということになりそう。藤井さん自身は、勝ち負けよりも強くなることに興味があるそうで、そら恐ろしいが明るい話題に違いない。
最後はテニスの大阪選手。と、行きたかったのだが今春以来不調をかこってしまっている。今日のところは、また復活してくるだろうと、期待だけを示しておこう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題