2022年04月14日

残虐でない武器?

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ウクライナから非難した人の数1,000万名を越すと報道あり。
グーグル検索してみたら、総人口は4400万人強とあるから、四分程度の一の人々が自分の国から逃げ出したことになる。それだけロシアの攻撃が、苛烈ということだろう。ただ逃げ出す人々もいる反面、敢然と立ち向かってロシア軍を悩ませている人々、多くは軍人さん、がいるのも事実。だからロシアの侵略もおいそれとは終わらず、休戦もいうなら絵に描いた餅にしかなりそうにない。
即時休戦、即時侵略停止は当然のことながら、ゼレンスキー大統領に
「そこまでして、西側の同盟に入りたいのですか?」
と尋ねてみたい気がする。というのも、西側諸国は戦車はじめ武器をウクライナに供与し続けているようだから。それって戦争を煽っていることになりはしないのだろうか。確かに圧倒的軍事力の差があり、西側諸国が武器を供与しないと、ますますロシアの軍が暴れるからとの言い訳も聞こえそうながら。
先日ニュースでロシアがクラスター爆弾を使い残虐な攻撃と報じられていたが、解説者の一人が
「残虐でない武器ってありますか?」
と一石を投じたけれど、そのことには誰も反応をしなかったように記憶している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題