2022年04月15日

熊本地震から六年

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日は、熊本地震のあった日。2016年4月14日の深夜一時過ぎである。
あの地震は、一日おいてもう一度あり、さらに甚大な被害をもたらした。
気象庁の発表では、二日後の地震は余震とは理解されておらず、一連の地震活動らしい。
あの時の被害の一つ熊本城は、今修復途上にあり、最終的にはあと16年かかるというから、正直なところ私はその完全な修復結果を見ることがないかも知れない。
熊本城は江戸時代の建築で、確か加藤清正の手になる筈。石垣か反り返っていて、敵方の隠密が忍び込めない設計になっていたはず。それだけに2016年の地震での被害修復は難しいのだろう。そんな修復の難しい石垣、今日なら力学的な考察を重ねての設計になるのだろうが、その昔は積み重ねた経験でということなのだろう。法隆寺専属の宮大工だった西岡常一さんのことを調べたとき、薬師寺西塔の再建にあたっては学者との激しい論争も辞さず、決して譲らなかったと記述されていた。経験による知見の優位さを示しているのだろう。分野は違えど、学者の端くれとして忸怩たる思いである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活