2022年04月17日

イースター

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
きょうは、イースター

最近世間の話題は、ウクライナか新型コロナ。
いやほんまに、おもろうない。
こんな時こそ、天声人語氏にお知恵をとネット新聞で読んだら、これまたきっちりウクライナがらみで、ロシア正教の話題である。
あんまり面白うは無いけど、爺なりのロシア正教会に関しての理解を披露する。
ロシアは共産国家なのに、ロシア正教が「国教」となっていて不思議な気がする。例えば中国なんぞ、ほぼ無宗教の筈。ただロシアの場合、ロシア正教は「全体主義」を維持するためと、どこかで読んだことがある。実際今回のウクライナ侵略でも、正教会の指導者が、プーチンのとった行動を、いち早く容認していると聞く。
ロシア正教会の事はさておき、ウクライナでの即時休戦が望まれるのは、ほとんど自明。戦争犯罪を検証するのは、それはそれで大事だろうが、お互いに恨み合うという、負の連鎖だけは断ち切ってもらいたい。確かにすべてを水に流すことなど、できないかもしれないけれど。宗教って、負の連鎖を生み出すためにあるのではなく、それを断ち切るためにあるのが、存在意義だとこの爺は信じている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活