2022年04月26日

水深30mに

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
週末に遭難した(であろう)知床の遊覧船、今日26日午後になって
「水深30m辺りに、魚群探知機が巨大物体を見つけた。」
とのニュースが入った。
願わくば、遊覧船であって欲しいものだが、もし仮にそうだったなら全員26名の命が失われたということになろうか。なんといってもこの季節水温摂氏4度のオホーツク海である。水に浸かれば10分とは命が持たぬだろうとは、テレビ報道も解説している。
最新の報道によれば、他の遊覧船会社に先駆けての運航開始だったようで、
「今日午後には海が荒れるから、運航を止めた方が良い1」
との指摘も受けていたそうだ。
一日、二日早いサービスの開始で、営業成績に差をつけようとしたのだろうか。
その勇み足が、26名の命を奪うことになってしまったといっても、もはや後の祭り。
三歳の子供が乗船しており遺体が見つかったそうで、なんとも痛ましい限りである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題