2022年09月03日

国旗

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
9月も3日となると、シンガポールの街中で国旗を急に見かけなくなった。
実は8月9日がシンガポールのNational Day(日本風にいうと建国記念日)で、マンションの塀、ベランダの手すりはおろか、街中のちょっとしたフェンスにまで、国旗が掲げられ風にはためいてる。誕生して今年で57年というから若い国である。誕生50周年の2015年には、全戸に国旗が配布され、バルコニーに飾ってくれとお達しがあった。配布は私達外国人にも大しても同じで、多数の民族からなる新しい国だけに、そうやって仲間意識を高めようと努力しているのだろう。
こんなシンガポールに住んでいると、国旗や国歌に対してアレルギーのある我が同胞を、悲しく思う。そのアレルギーは、第二次世界大戦を引き起こしたという反省もあって、
「日の丸や君が代は、全体主義、専制主義につながる!」
なんぞという、ある種のイデオロギーあるいは忌避感のなせる業なのだろう。とはいえ別に日の丸が太平洋戦争を引き起こしたわけでも、君が代が軍部の暴走を許したわけではない。武器商人(戦前の大財閥?)や軍部が旨く利用したことは間違いのないところだろうが・・・。もし君が代が天皇を崇拝しすぎる内容というなら、歌詞を変えたっていいではないか。日本も、国旗、国歌を素直に愛せる国になりたいと、私は思うのだが。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活