2022年09月24日

マラッカ 4

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の事。
あまり詳細なことは書けないけれど、朝一番の会議にマレーシアの二つの大学から弁護士か司法書士かが来て、合意文書の詳細を法律上の観点から議論。ただ最後の最後になってのちゃぶ台返しとまでは行かなかったけれど、知財権に関してかなり執拗に注文を付けてきた。大いに驚いたのは、ほぼ定型の文書を、自分達の提案の形で整えて欲しい旨の事を言い出した点で
「この方、このプロジェクトがODAの一環である事を理解されているのか?」
と、訝しく思った。まぁそれでも適当にガス抜きができたのか、最後は一応納得され、来週の調印式には、無事代表者が調印の運びとなりそうな具合である。とりあえずはめでたしといったところであろう。
220923 Pulau Basar 3.jpg
救命具をつけてボートで
そして午後、VHF波帯の広帯域干渉計の一機を設置する予定のPulau Besarを訪ねた。マラッカ海峡に浮かぶ島で、モーターボートで10分足らず。マラッカ州政府が、リゾート地にして観光客を呼び込もうとし始めた途端の、新型コロナ禍。島内にあるホテルも実質開店休業らしい。
220923 Pulau Basar5.jpg
島内を歩く
さすがにマラッカ海峡は波もなく穏やかで、観測機を設置しる一つとしては、最適に近いというのが私の直観で、何やらハイになっている。
220923 Pulau Basar4.jpg
この建屋の屋根に設置するらしい
そして今日土曜日は、休養日となっている。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活