2022年11月09日

ティンティンの食欲

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先日も紹介したように、我が家には現在三匹の犬が同居している。
アリス(母)、シロ(娘)そしてティンティン(父)の三匹である。ティンティンは、飼い主さんが3週間母国に里帰りというので、お預かりすることになった次第。
ただ預かるにあたっての懸念はティンティンが、人見知りであるという点、ともかく飼い主さん以外にはなかなか触れさせない。早い話私が近寄ると、逃げるのである。
その懸念以外はあまりなく
「父母娘の三匹が、たとえ三週間でも同居できるという幸せを、味合わせてあげれば。」
と考え、前向きに臨んだ。
そして案ずるより産むがやすしのことわざ通り、いざお預かりしてみるとティンティンは、それなりに私にもなついてくれた。もとよりアリスとは相思相愛だし、娘シロとは悪い関係であるはずもなく、初日から大した問題もなく平穏に過ぎている。
そしてもう一つの懸念点、ティンティンの食べることに対しての姿勢が、非常に悪いという点があり、飼い主さんから苦労話を聞かされていた。実際初日二日と、一日一食だけ食べるのみで、先日も書いたように、家人の言葉をよりどころに
「お腹がすくと、食べるだろう!」
とある意味割りきっていたのだが、アリスの食欲に啓発されてだろうか、ここ二三日結構食べるようになってきた。まぁ家人手作りの特別ワンコディナーが効果的なのだろう。
今日の夕方など、シロが油断している間に、二匹分を平らげたというから、変わりようは驚きである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活