2023年01月02日

新年の御挨拶

新年あけましておめでとうございます。
早いものでシンガポールに移り住んで十回目の正月を迎えております。ただ熱帯での年越しは、いかにも年を越すという実感に薄く、物足りなさを感じております。年越しから新年へは、やはり寒風があってこそというのが、天邪鬼爺の実感です。
私事ではございますが、弟子の恩もあり今年から五年間、長年の夢が実現しそうで、老骨に鞭打つ毎日です。
本年がご常連様にとりまして飛躍の年となりますよう、祈念しております。

求雷念念
彷徨年年
未知姿形
我走山渓

令和五年(癸卯) 正月二日
posted by zen at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題