2016年01月14日

企業コンプライアンス

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
東岸和田駅から,金沢に向かった。
大阪駅で特急サンダーバードに乗り換えての,おおよそ4時間の汽車の旅である。
東岸和田駅で乗車券を買い求めた際のこと,
「8時33分発の関空快速で,大阪駅で10時20分発のサンダーバードに乗り継げますよね?」
の問いに,駅員さんは機械的に
「はい大丈夫です。でサンダーバードは,指定席ですか自由席ですか?」
と返してきた。通常ならサンダーバードは自由席で利用しているのだが,何か魔がさしたのか,この爺
「指定席で!」
と答えてしまい,少し後悔しつつホームに向かった。東岸和田駅は改修中で,改札口からホームまでは思いの外遠く,快速電車の出発時刻まで残すところ4分。いずれにしても乗り外すわけには行かない。息を切らせながらホームに着けば,
「東泉佐野・熊取駅間の踏切で,踏切のバーが破損しており,その点検のため列車が10程度遅れています。」
とのアナウンスである。
「快速が10分も遅れたら,サンダーバード乗り外すやん!こんなことなら,自由席にしとくべきあったでぇ。」
と考えたが,後の祭りである。
それにしても駅員さん,電車の遅れを知ってた筈なのに,何たる不親切。JRの企業コンプライアンス,甚だ怪しいものである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171926886
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック