2017年07月04日

AI将棋

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
将棋の話題ながら、今日は異論を披露したい。
もしかしたら、すでに一二度紹介した内容かも知れないけれど、敢えてもう一度。それは、AIとプロ棋士の対戦に関してである。
数年前から、AIの方がプロ棋士よりも強いのではと考えるようになった。ちなみに囲碁に関しても同様である。しかし私は、こういった理解には、はなはだ否定的である。そして「もはや人間の方が弱い。」
と理解を示され、主張される「AI」専門家やファンの方々に
「世界最速のボルト選手と機械が100mの競争したら、どちらが勝つと主張されますか?」
と尋ねてみたい。多分
「比較するなんて意味ないよ。」
という反応が多いに違いなかろう。つまり将棋の場合も同様で、比較して優劣をつけることがそもそも意味がないというのが私の理解なのである。将棋という競技は、盤面の現況での最良手と、もう一手先を読んでの最良手と、さらにその先を読んでの最良手が、必ずしも一致しないのが普通である。AIのその先を読む速度は、常人に比べれば圧倒的で、さらにはプロ棋士のそれよりもさらに早い筈である。だから「AI」とプロ棋士の対戦を考える場合、時間で縛るのではなく「何手先まで読む!」という縛りを付ければ、それで初めて優劣がつくのではというのが、私の主張なのだが・・。決して負けず嫌いで申し上げているのではなく、「AI」あるいは機械といってもいいかもしれないのだが、そんなものなのだと私は理解しているのですが・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180235007
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック