2017年10月06日

ネット月見

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
神無月・六日
一昨夜の中秋の名月、残念ながらシンガポールは曇天で、見ることが出来なかった。
確か二年前は、友人の住む高層コンドミニアムの40何階かでバーベキューをしていて、その日が偶然中秋祭の日に当たっていた。そしてふと気づけばお月様が顔を出していた。
はてさて昨年はと考えても、一向に思い出せない。過去の事はともかく、今年は嬉しいことに日本の友人達が、Facebookにほぼ実時間であげてくれたので、一応今年は月見を楽しめたことになるのだろう。
つけてもと思う。
「本当にえらい時代になったものだ。」
通信工学が専門のこの爺がいうことでないのは当然ながら、1970年の吹田万博で、テレビ電話の展示があって
「ほんまにそんな時代が来るんか知らん?」
なんぞと思ったものだ。実際有線電話でのテレビ電話は、頓挫してしまうのだが、1980年代以降の通信技術、それもモバイル系の発展は「目覚ましい」なんぞといった月並みな賛辞では、表しきれない。そしてここまでの進歩を誰が想像したろうか。
月見の話題からすっかりずれてしまったけれど、要約すれば
「曇天のシンガポールで、日本のお月さまを実時間で楽しめた。これも通信技術の進歩に負うところが多い。」
ということになるのであろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181201870
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック