2017年10月25日

日本語は難しい?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
またまたご近所のちびっこの話題。
生まれた頃からシンガポールに住んでいらっしゃる。
ただ地元校に通っていらっしゃるだけに、英語と中国語が必修という環境下で、母国語日本語の習得はなかなか難儀な模様である。彼女の難儀はさておき、時々思いもよらない「誤用」が有ったりして、それがまた笑いを誘うので、恐縮ながら「楽しい」限りである。
ちびっこ姉妹は、お菓子作りが大好きだそうで、あれこれ作って試食を依頼される。そして今日
うるおいを作ってみたんだけれど!」
といきなり切り出された。
うるおいってなんだろう?」
と不思議に思い尋ね返すと
「あれうるおいじゃなかったっけ?なんていうのかなぁ。ほれ羊羹に似たの。」
と返ってきた。
「それ、ういろうじゃない!」
と返すと、きょとんとした顔つきで、文字通り頭をひねりながら、うるおいういろうを繰り返し
「そうだういろうだ!」
と、一件落着して大笑いとなった。
ご本人の恥を喧伝するつもりはないが、例えば「十五夜をじゅうごよる」と読んだりもする。日頃からの日本語の会話を多く聞く機会さえあれば、漢字の音訓の使い分けといったこの種の間違いは、自然と習得できて起こり難いだろうにと気の毒にも思ったりしている爺である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181379216
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック