2017年12月23日

ジャカルタ出張0泊2日2

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日は、確か冬至(Winter solstice)だった。

さてジャカルタ出張顛末の後半である。
スカルノハッタ空港からジャカルタ市内に向かう高速道路は、思いのほか空いていて、意外とすいすいと走れそうである。迎えに来てくれた友人は、
「この調子なら40分もあれば・・・。」
と、気楽な雰囲気となった。1時間15分あるのだから、おつりがくる。
20分ほど走ったろうか
「目的地まで、あと8qだ!」
と友人が自慢げに私に告げ、高速道路を離れ一般道へと降りたところ、いきなりの渋滞。
「さっきまで大雨だったからねぇ。」
と言い訳気味に説明し、運転手にあれこれ指示を出し始めた。
「少し遠回りになっても、混雑していない道を走らせるから。」
とのこと。
午後3時10分 高速道路から一般道へ(残り8q)
午後3時40 分 一般道(残り2km )
残り2kmを聞いて一安信とはいえ、それでも少し走っては停滞の繰り返しである。
そして目的地へ滑り込んだのが、約束の会合時刻にあと一分と、いやはや綱渡りである。
「渋滞が無ければ、一時間ほどの距離なのに。」
と恨み節を聞かされて、私は会議室に走り込んだ。
午後4時からの会議は、それでも順調で
「綱渡りでもやってきたかいがあった!」
と、納得した次第である。
そして会議の終わったのが5時40分頃、別れの挨拶もそこそこに
「今日の渋滞は年末の休暇とも関係しているのだろう。早く空港に戻った方が。」
と送り出され、おおよそ三時間近くをかけ、スカルノハッタ空港に戻った。
帰りの便の出発予定時刻は、午後9時55分だから少なくとも一時間前にチェックインせねばならず、これまた綱渡り。
ただ最悪だったのは、チェックインはできたものの、離陸が二時間近くも遅れてしまったことであろう。搭乗して機内で眠ってしまったところ、目覚めて離陸していないのには、うんざりした。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181921179
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック