2017年12月24日

年末の風

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポールは、ここ二三週間朝夕がしのぎ易い。
確かに雨も多いけれど、朝夕には上がっていることもおおく、吹く風が心地よい。
夜は窓さえ開けていれば、クーラーのお世話にならなくても済む。
六階に住んでいるとはいえ、蚊の紛れ込んでくることもあるけれど、頻度はあまり高くはない。それに「デンギ熱」対策のためだろう、駆除剤を住宅の周囲一円に散布してくれるので、蚊の対策はまぁ万全なのだろう。
何度か似たようなことを書いてきたが、シンガポールは年中夏だから、自然の「季節感」は希薄である。クリスマスの飾りつけが街にあふれなければ、本音で12月を実感できないだろうと思う。
「不思議だなぁ!」
と考えるのは、温帯育ちの私だけだろうか。とはいえ、今年2017年でここでの年越しは、5回目であり、
「そういえば12月は、いつもこんな風だ!」
とようやく実感できるようになってきたのも事実。
「習うより慣れろか?」
と、年末の朝夕の心地よい風を楽しみたい。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181928848
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック