2018年02月14日

君は犬なのか??

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
世間では、とりわけ日本ではというべきかな、今日はバレンタインデーの大騒ぎなんだろうなぁ。ただまぁというべきか、数年前に比べ、バレンタインデー関連のテレビコマーシャルもかなり少なくなっているような気がする。そもそもこの大騒ぎは、1970年代のチョコレート会社の企画が発端と記憶している。確かロッテ・ルックチョコレートだった。とはいえ古希まで余すところ一年のこの爺には、ほぼ無縁である。

さて預かっている犬の話題である。
命名が変わっていて、「カニ」そう海産物のあの蟹である。
ご近所のお嬢さん二人は、
「カニという名前はかわいそう。だからドーナッツに変えたよ!」
と知らせてきた。ところがその夕方には、
「アントワネットの方がもっと良い。ねぇアントワネット。」
とまたまた改名、ただ当のカニ君はきょとんとしている。むしろ
「カニ行くよ。」
の呼びかけには素早く反応する。確実に自分の名前は認識している様である。
ところでこのカニ君、いささかというか大いにというか、困ったことが一つある。
就寝前に、用を足させようと戸外に連れ出すと、街頭の無い場所には行きたがらない。いきなり立ち止まってやけに抵抗する。飼い主さんが帰星されたら、
「夜間の散歩は、あまりさせていないのですか?」
と尋ねてみたい。
それにしても暗闇を嫌がる犬なんぞ聞いたことがない。
「君の野生はどうしたのだ?」
と声をかけても、お座りをして進むことを拒むのである。やむなく抱き上げて芝生の上に下してやるのだが、急ぎ用を足し帰宅を始めるから、当分夜間の散歩は無理みたいである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182411739
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック