2018年03月22日

通勤バス車中

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の事、通勤の帰路バスの中の事である。
比較的空いた時間帯で、定員の半分程度しか乗客はいなかった。あるバス停で、小学生の男の子と多分そのお母さんだろうが、乗り込んできた。それでも乗客数は少なく、小学生の子供にすれば退屈極まりないという感じであったろうか。やがてその子供は、ABCの歌を口ずさみ始めた。ワンコーラス、ツーコーラスと重ねるうちに、子供の声が随分大きくなっていった。大きさも尋常ではなく、最後には怒鳴り散らすという感じ、一緒に乗ってきたお母さんらしき人は、ひたすらスマホの画面に注目しており、子供を諫める風もない。いや諫めないどころか、怒鳴り声も気にならない風であった。私自身はといえば
「これはやりすぎやろう。ちょっと注意せなあかんちゃうかな?」
なんぞと考えていた。
そんな時、バス停で泊まったらバスの運転手さんが振り返って、少し大きな声で歌うのを止めるよう注意した。当然とでも言おうか、子供はやめる風もなく、母親に至ってはこの期に及んでも注意しない。さすがに運転手も業を煮やしつくしたのだろう、やおら立ち上がり、客席の中を怒鳴り散らすように歌い続けている子供の席まで歩いて行って、
「やめろと言ってるのが判らないのか!」
と強く叱責した。それで子供はようやく静かになったけれど、スマホに夢中だった母親きょとんとして
「どうかしましたか?」
と全く悪びれた様子もなかったのには、驚かされた次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182760780
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック