2018年04月03日

シンガポールの街角で

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昼過ぎ、職場の近くで不意に声をかけられた。一見してインド系の旅行者に思えた。その旅行者風の彼、インド訛りの英語で何やら訪ねてきた。
「申し訳ないけど、君が何を尋ねているのかわからないよ。」
と返すと、
「この辺りで、食べてもいいのか?」
と、またまた意味不明の質問。
「向こうの通りにホーカーセンターがあるから、そこで食事ができるよ。」
と答えたら、
「バックパックに、弁当を持っているんだ。この付近で食べてもいいのか。例えばあの木下の日陰は?」
という。その後いろいろ尋ねてみたところ、シンガポールに来たところで、電車の中での飲食禁止の注意書きを見て、罰金を取られたらと不安になったというではないか。成程妙な質問の原因は理解できたけれど、
「それにしては、えらく真面目なインド人なんだ!」
と妙な感心をさせられた。
そして彼は、器用に指先でお弁当を食べていた。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182877054
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック