2018年04月06日

米中経済戦争

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アメリカと中国、関税でノーガードのどつき合いみたいになってきよった。そもそも最初に手ぇ出したんトランプ大統領で、
「貿易不均衡、是正のために関税をかける!」
と中国に戦線布告や。確かに北の将軍様の国絡みでややこしいときやけど、トランプ大統領は、政治は政治、経済は経済ちゅう立場やろ。ただよう考えたら、1980年代の末頃ケ小平が中国の経済開放したとき、アメリカの大企業は「安い労働力」を使うために、中国大陸に進出しよった。戦前の軍事的な侵略違うて経済的な侵略や。そんな侵略を中国は上手く利用して自分とこの技術力を10年ほどかけて高めたんや。ほんで世界第二位の経済大国になってるんが今や。
関税の話から脇道にそれてしもうたな。
つまりや、高関税かけるとアメリカの中国に進出してる会社も痛手受けるんやけど、トランプ大統領は気になんかせぇへんで。当然習近平主席も、
「ほんなら中国も、アメリカ製品に高関税を!」
ちゅうことになって、ほんで今日またトランプ大統領が追加関税の発表や。
ちゅうことで、ボクシングのノーガードどつき合いちゅうたんやが、この後どうなるんかな。まぁ経済戦争には変わりはないなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182905585
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック