2018年05月02日

復活松坂投手

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
4月30日、中日ドラゴンズ松坂投手は、6年ぶりの勝利投手となった。あれこれ言う評論家もいるけれど、野球狂としては素直にうれしい。功成り名を遂げた投手だけに、過去の栄光を捨てての一からの復帰は、多くの野球ファンから共感を得ている。この爺の愛弟子の一人・今は名古屋大学に職を得ているDSさんは、大のドラコンズファンで松坂投手の事をフェースブックに揚げていた。試合を見に行っていたようだ。
さてさきに功成り名を遂げたと書いたけれど、松坂投手の名を冠して、同年輩の野球選手を「松坂世代。」と呼ぶのだから、本当に大したものである。その大した選手が、大リーグに行き数年は活躍したけれど、肩や肘を壊して帰国、それでも野球を続けたいと、一兵卒に戻っての中日入団。月並みな言い様ながら「頭が下がる」とはこのことか。
まぁ、いろいろな考え方があるだろう。あれほどの成績を残していた男が、そこまでしてと仰る方もいよう。日本人の潔さといったところ。一方ではボロボロになっても野球をやるというその信念も理解でき、執念深さというと聞こえが悪いけれど。この爺にはどちらの生き様が良いとの判断はできないけれど、爺自身なら後者を選ぶに違いない。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183134719
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック