2018年05月12日

しつもん!ドラえもん

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
朝日新聞朝刊の第一面に、「しつもん!ドラえもん」というコラムが連載されている。毎日一問が載っていて、答えはその朝刊のどこかの紙面にあるのだが、この爺良い思い付きだと感心している。コラム名からも想像できるだろう、問題の対象は概ね小学低学年から中学年だろうか。何せ若者の新聞紙離れが危惧されはや10年以上もなるだろうから、子供の内から新聞紙面をくまなく読んで回る習慣を付けさせようという「魂胆」なのだろうと理解しているからである。
さきにも書いた通り問題は概ね子供対象なのだろうが、この爺でもおっと驚くような問題もある。例えば昨日なんぞ
「日本国内のお茶の産地として有名なのは、静岡と宇治。さて三番目は?」
とあって、考え込んでしまった。早い話し、一、二はあって三番目は無しと長く思っていたのだが、しつもん!ドラえもん氏は「埼玉狭山」を上げていた。鹿児島も三番の可能性があるとも記されていた。余談ながら、爺の一、二があって三は無しという理解もまんざらでなかったようだ。
さて、「しつもん!ドラえもん」今日の問題は富山で飲まれている発酵茶とあって、ここまでくると超マニアック、富山の人以外はまずは判るまい。とはいえ、結構工夫を凝らしたコラムで、最近爺は「天声人語氏」よりも贔屓にしているのかもしれない。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183213464
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック