2018年05月21日

今日は、大谷投手

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
メジャーリーグの話題。
といえば今は、大谷選手だろう。とりわけ日本人には。
今日は先発して、7回あまり投げ失点2で勝ち投手。打者としては現在六本塁打だから、10本塁打10勝の名誉は、現実的になってきたという事だろうか。ベーブルース以来100年振りというから、「大記録」には違いない。
というわけもあってだろう、米国内では「大谷選手の二刀流」は、子供達に大人気だそうで、
「自分もぜ是非二刀流で!」
という、ちびっこ野球狂も少なく無いとか。
話変わって国内では、松坂投手が一試合二本以上の安打を放ってさらには二勝目を挙げたという事で話題になっている。そもそも高校野球で活躍していた当時から、松坂投手はよく打ったような記憶がある。松坂投手に限らず、高校野球の主戦投手を努めるような選手ならよく打って当たり前。ただその選手が、プロの投手として本当に資質があるのか当たり前。古くは桑田・清原当時の桑田投手、同じ頃に活躍した水野投手もよく打った。西鉄の稲尾投手や、国鉄の金田投手などが有名だろう。ちょっとマニアックながら阪急の300勝投手米田だってよく打った。
過去の大選手の話はともかく、何度も書くようながらアマチュアで主戦投手となる様なら打撃のセンスも良いのが普通。だから大谷選手の場合、二刀流で記憶に残るより、野球狂の爺としては記録に残る選手になってもらいたいというのが本音なのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183282159
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック