2018年06月03日

仔犬の成長4

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
しつこいと思われようが、トイプードル・アリスの話を続ける。
昨夜の就寝時の事である。
もともと寝る前は、あれこれやりたがるのだが、昨夜は一層激しかった様だ。
最初は買い与えてある、噛みつき様のプラスチック。
いきなり伏せの姿勢となり、にじり寄りながらパッと飛びついた。そして見事にくわえあげに三度首をふって、誇らしげに走り回った。そしてまたまた伏せの姿勢に戻ったと思ったら、前足で獲物を抑えながらひとしきりがりがり。やがてあいてしまったのか、今度は私を見つめてやはり伏せの姿勢、やはりその姿勢でにじり寄ってきて、私の指先にパッと飛びついてガブリ。先日甘噛みを覚えたところなのに、もはや狩りの練習なのかと思ったりもする。本来なら親犬が、ここらあたりを教えるのだろうにと、若干不憫に思いながら、それでも
「アリス、痛いでぇ!」
と話しかければ、すぐに獲物を離してくれた。それでもこの遊びは気に入ったのか、何度か繰り返した。ただ一度勢い余ったのか、噛みつき方がいささか強烈で、気が付けば私の右手首に血がにじんでいた。
そんな遊びを10〜15分、ふいに横になったかと思ったらそのまま眠ってしまった。この辺りは人間の赤ちゃんと同じである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183412687
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック