2018年06月07日

バス停で

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日退社時の事。
夕方5時とはいえ、まだまだ日射しも強く、這う這うの体でバス停に到着すれば、若者が二人にこにこしながらバスを待っていた。珍しく坊主頭である。
「いやぁ、本当に暑いねぇ!」
と思わず話しかけたが、きょとんとしている。やがて片言の英語で、
「英語はだめ!中国語化マレー語なら。」
と返してきた。さらに
「チャンギ空港のターミナル2に勤めている。宿舎がその角の35番地の建物、一階二階がマレー人、三階がインド人、そして四階が中国人だ!」
と英語、中国語をごっちゃ混ぜにして話してくれた。
実は職場のある地域は工業団地の一角だから、日曜日には全くバスのサービスがなく
「ここに住んでいるのなら、日曜日はどうしてるの。出かけるの困るでしょう?」
といらぬお節介をして話を続けた。さすがにすぐには判ってもらえなかったような雰囲気、已むを得ず
「星期テンにはバス無いでしょう?」
と中国語を混ぜて話すと
「モーターバイク!」
と返ってきた。そして
「自分達は山東省からの出稼ぎなのだ(と多分言ったのだろう)!」
と、中国語だけで話してくれた。バス待ちの時間潰しとはいえ、異文化コミュニケーションにはなった筈である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183449821
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック