2018年06月11日

故障者リスト

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
野球狂の爺には、大いに気がかりな事態である。
米大リーグで活躍中の、日本人主戦投手全員が故障者リスト入り。田中投手、ダルビッシュ投手、前田投手それに大谷選手。大谷選手の場合は、投手兼野手だから敢えて選手と表現したが。過去にさかのぼれば今シーズン中日ドラゴンズで復活した松坂投手だって確かそうだ。そんな中、昨朝のサンデーモーニングで、解説者の張本さんが、
「アメリカのグランドは、コンクリートみたいに固いから、体力のない日本人は日頃から走り込んでおかないと、故障しやすい!」
とコメントしていた。
普通なら、
「大谷の二刀流には反対です!」
とコメントするところなのに、故障の一番の理由を日米野球選手の体力差に言及されていたので、成程と少し納得させられた。
何年も後には、日本人の体力もアメリカ人並みになるかもしれないけれど、10年20年ではまずは追い着くことがあるまい。ただ今後ますますわが国の野球人達の大リーグ志向というか国際化が進むだろうから、今回のようなコメントには耳を傾けるべきだろうと思う。
日頃日米の野球とベースボールは、似て非なると言われることもある。トレーニングも同じようにやっていては、日本人の故障リタイヤが増えるのだろう。そういえば野手だってイチロー選手以外は、大リーグに移って概ね短命だったような。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183506296
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック