2018年06月19日

大阪で地震 2

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
地震の続報である。
地震発生から16時間経って、大阪界隈の鉄道はほぼ従来の運行に戻ったようだ。とはいえ、大阪在住の友人達は
「阪神淡路の大震災の時のことが思い出され、揺れがおさまった今でも怖くて家を出ることができない。」
と知らせてきたりしている。幸いというべきだろうか、私自身現在シンガポール在住で、今回の地震を経験していないから、さすがにフラッシュバックはない。それでも、1995年当時住んでいた守口での経験はすざまじかった。12階建てマンションの10階に住んでいたこともあって、ブランコのように揺れたのを覚えている。ただ一方では変に冷めていた自分もいて
「このマンションが倒れるなら、大概のマンションが倒れるだろう。」
と、腹をくくっていたことも覚えている。
私の古い話はさておき、阪大の箕面キャンパスの被害はそれなりに大きい様だ。何せ震央が枚方に位置し、高槻から箕面に並ぶ断層に沿っての位置にあるキャンパスだから、被害の大きいのは想像に難くない。大学始業前の地震発生で、キャンパス内での遭難の無かったのは不幸中の幸いという事になろうか!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183576039
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック