2018年06月22日

夏至

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日、夏至やったんや。
ほんまにすっかり忘れとったなぁ。
これが日本やったら、新聞でもテレビでも、何やかんやと報道あるもんなぁ。
ほんまのとこ日曜頃までは意識しとったんやけど、週前半は忙しかったもんで、すっかり飛んでしまっとった。ほんで今朝になって思い出した。それにここシンガポールやったら、あんまし日の長さ変わらんもんで、よけい意識が薄くなるっちゅうもんや。
夏至ちゅうたら、スウェーデンの夏至の祭りが思い出されるなぁ。
もう30年以上も昔のこっちゃけど、あの頃ウプサラ大学に一年間呼んでくれたスベンさんが
「夏至の祭りだから、ピクニックに行こう!」
と誘ってくれはった。
行った先はや、もう名前忘れてしもうたけど昔の王さんの古墳の近くにポール立てられてて、そのポールの周りに町の人が仰山集まって、めいめい勝手気ままにお弁当食べたんや。ほんで昼ご飯終わったら何重もの輪ぁがポールの周りにできて、いうならフォークダンス、日本の盆踊りやなぁ。あの頃はウプサラについて一月半やったよって、まだまだスウェーデンちゅう国にも慣れてへんし、記憶に残らんうちに夏至の祭りが終わってしもうたような気いがするなぁ。
ほんまに不思議なんやけど、あの年のこと6月後半から7月一杯の記憶があんましないんや。わけわからんうちに8月の中頃になって、そっから先は週末以外は気象研究所に出かけて行っとったんで、毎日が同じような勤務内容やった割に思い出が濃いんや。
考えてみたら8月に初氷見たし、9月になったら日本の冬みたいに寒い日もあったし、10月には雪も降ったかなぁ。せやけどウプサラでは、根雪にはならへんね。それに晴れの日は風強くて体感気温低いわりに、雪の日はあんまり風も強うのうて、寒いことは寒いけどその割には寒さ感じへんね。そんな経験したからやろうか、細かい日にちはともかく、ウプサラにおった後半のことはよう覚えてる気ぃするなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183608677
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック