2018年06月27日

何でも民営化??

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
富山で警察官が殺害され拳銃が奪われるという事件が起こった。
今日の話題はこのことと関連して「安全と飲み水」、我が国ではほとんだタダ同然と、長く理解されてきた。まぁ水はペットボトルが売り出され、ただというよりワンコインになってはいるものの、それでも蛇口を捻れば飲料可能な水が出て来る。とはいえ、水道が民間にゆだねられる法案が出来、一般大衆のこの爺には大いに心配である。
2000年なって、郵政が民営化されたし、今回は水道が自由化とやらで、ますます生殺与奪権が、第三者に握られる形となってきている。この流れは例の
「官営は効率が悪い!」
の錦の御旗の元、数多くの「官営」が「民営」となり、国の在り方がおかしくなっているような気がする。その一例が、浪花の街で導入されて公立学校校長の民間人採用。
「教職は聖職」
とまで主張する気はないけれど、教えた経験のない方が真の意味の学校運営をできるとは考えられない。
以前にも書いたと思うけれど、教育は未来への投資、だから20年後30年後を見てみないと、費用対効果の判るわけがない。ご常連様に考えていただきたい。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183654103
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック