2018年07月07日

七夕

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日は七夕、牽牛と織女に晴天を!
タイで13人の子供達が洞窟に閉じ困られて、なんと10日目に無事が確認されて数日経つ。ただ無事とはいえ、閉じ込められた状態でいることに変わりなく、現時点でいつ救出できるかの目途は経っていない。なにせ無事の確認ができたのは、ダイバーが道中二度も潜って漸くという上に、ダイバーの一人が酸素不足で命を落としたとあっては、救出の成否はますます不透明である。それでも基本的には、子供達にもダイビングを教えて潜って脱出をというから、文字通り「命がけ」である。
テレビ報道では立坑を掘ってという案も紹介されていたが、その場合4カ月はかかるというから、こちらは子供達の精神状態も考えれば、残念ながら超現実離れであろうか・・。記憶間違いでなければ、確かチリの炭鉱で何人かが坑内に閉じ込められたとき、救出には69日かかっている。だから救出のために立て坑を作ってのアイデアには、それなりに現実的なのだろうが、4ヶ月というのはいかにも。それに助けられるべきは子供達なのだから・・・。

Why thunderstorm monitoring is important
• Severe storm detection and warning.
• Convective rainfall estimation.
• Storm tracking.
• Predicting aviation hazards.
• Warnings to power companies, fuel depots, golf courses, etc.
• Forest fire forecasting.
• Predicting cyclone development.
• Understanding the physics of the global electric circuit.
• Understanding the magnetosphere and ionosphere.
• Studies of NOx generation.

lanking.gif
クリックして投票を!



posted by zen at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183754749
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック