2018年07月23日

GLSを終えて

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
GLS の話を続ける。
高校生日本からは200名程度、香港、ベトナム、インドネシア、タイ、ミャンマなどから総勢100名程度の参加との事で、一応「国際」という修飾語には恥じない程度の体裁は整っているといえようか。
ただである。
我が国からの参加者の発表総じて頂けない。
まぁ、自分自身が高校生だった頃を考えれば、平均は随分と高くなっているのだろうけれど、国際水準という観点から、英語を母国語とする連中と議論するという意味において、及第点を上げることのできる発表はあまり多くない。口頭発表は多分国内で予選みたいなものがあってある程度は淘汰されているのだろう、確かによく訓練されていたけれど、思いがけない質問への対応はまだまだ。そんな中で海外生活六年の後日本に帰っているという生徒さん受け答えは確かに堂々としていた。
ただ日本人としてついつい同胞に採点が辛くなるけれど。香港の生徒さんが原稿を見ながら発表していたのは、
「英語が公用語である筈なのになぁ!」
と、意外な気がした。
さらに書き加えるなら、ポスター発表の審査中
「君達発表する文を暗記して発表しているの?」
の問いには、皆々肯定的で
「高校生ならそんなものか。ただそんな習性は一日も早くやめて欲しい!」
というのがこの爺の本音で、何人かにはその話をしておいたけれど、真意が上手く伝わったかなぁと、若干後悔も残っている。
ついでながら寄る年並か、今朝は疲労感が強い。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183978159
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック