2018年07月30日

西に進んだ台風12号

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
台風12号、九州を北から南に縦断し、現在は種子島屋久島界隈、東シナ海あたりだろうか。
結局この台風これからも西に進路をとり、これから中国大陸へと向かうらしい。いずれにしても記憶に残る台風になりそうだ。
ただ新聞やテレビ報道で見る限り、この台風による被害は思いの外少なかったようである。三重県に上陸するまでは、静岡県など太平洋沿岸部は、高潮・高浪の被害もあったと聞くが、通常上陸すれば台風の勢力は落ちるもの。だから中国地方や九州地方に到達したころには弱まっていて、通常の進路なら、まず大打撃を受けるべきところであったろうから、先日来の西日本豪雨被災地にとっては、不幸中の幸いということになろうか。いやはやお天道様も粋な計らいである。
とはいえ、まだまだ台風も発生するだろうし、チベットの高気圧が一体いつまで居座るのかも分からないけれど、今後も台風の発生個所によっては、またまた西進台風が生まれるやも知れず、油断は出来ない。記録的な台風も記憶に残る台風も、本音でもう沢山と言いたいものである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184053969
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック