2018年08月06日

核兵器は許さない!

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
広島原爆投下の日。
一昨日少し早い目に、恒例の「生ましめんかな」を掲示した。考えてみるにブログを始めた頃から、毎年の様にこの時期掲示してきている。本来なら著作権に敬意を払わなければならないのかも知れないけれど、あまりにも有名な詩だしという「甘えも」あって拝借を決め込んでいる。というのも、人類唯一の被爆国故、この詩を読めば
「太平洋戦争を終結させるために・・。」
何ぞといった、戦勝国の詭弁を容認何ぞ決してできなくなるから。
今朝の新聞に、マンハッタン計画に参加した科学者の中にも、実際の使用は止めるようにと大統領に進言した人がいたらしいと書いてあった。本当のところは知らないけれど、開発し実験をやってみて、その威力のものすごさを知れば、とても容認は出来なかったろうと想像に難くない。さらには放射線が人体に及ぼす影響なんぞも、現代ほどんでないにせよ、いくらかは予想していたろう。
確かに太平洋戦争の開始は、我が国の奇襲攻撃が発端で、合衆国国民からすれば「だまし討ち」と取りたくなる気持ちも判らないではない。だからと言って、一般市民を対象に核兵器を使うなんぞは、人間のやることではないというのが、私の理解であり持論である。もう20年近く昔のことになるが、ハワイでの国際会議に参加した時、親しい米国人から
「パールハーバーを見に行こう!」
と言われ、
「それなら、広島の原爆資料館も見ようぜ!」
と切り返したことがある。戦後何年たっても彼らの何割かは、原爆投下の正当性を頑として譲ろうとしない。悲しいことである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184105047
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック